でこぼこな歯の矯正をお考えなら当院の無料相談をご利用ください。

歯のでこぼこ(叢生)

叢生について

日本人に多い歯のでこぼこ

日本人に多い歯のでこぼこ

叢生とは、歯が顎に入りきらず、重なり合っていたり、デコボコしている状態です。乱杭歯や、八重歯も叢生の1つです。
歯の大きさや数に対して、顎が小さい場合、歯が並ぶ十分なスペースがなくなってしまいます。
歯ブラシがしっかりと届かず、歯垢が残りやすいので、注意が必要です。

原因

  • 先天的・遺伝的原因

    顎が小さい、もともと歯が大きいなどの遺伝的要因があり、顎が小さいことが原因で起こることがほとんどです。

  • 後天的原因

    乳児期のむし歯が原因で歯が小さくなったり、むし歯によって歯を抜くことで歯並びが乱れ、十分なスペースを確保できなくなることなどの原因があります。

将来的なリスク

    • むし歯になりやすい
    • 歯周病になりやすい
    • コンプレックスを感じやすい
    • 噛みにくさから咀嚼効率の低化  など

治療方法

子供の矯正

子供の時に矯正治療をすることにより、成長を利用できるため顎の幅を広げるような矯正治療が可能です。
それにより抜歯の可能性が軽減されます。
一般歯科では床矯正がリーズナブルな価格で提供されていますが診断がしっかりされていないと治らないことも多いので注意が必要です。

機能的矯正装置(プレオルソ)
拡大装置

取り外しが可能でネジを使用するタイプとネジを使用しないタイプがある拡大床や取り外しができない急速拡大装置、ネジを使用せず主にワイヤーを使用するしクワドヘリックスやバイヘリックスなど様々な種類があります。

  • 固定式
    固定式
  • 可撤式
    可撤式
急速拡大装置
急速拡大装置

上顎に装着し、装置についているネジを回すことで顎の成長を促進させる装置です。
自身で取り外しはできません。

大人の矯正

歯のでこぼこ(叢生)が強い方は基本的には抜歯をし、その隙間を利用して矯正治療を行います。
笑った時のガタガタがなくなるため自然に笑うことができ魅力的な口元になります。

ブラケット矯正
ブラケット矯正

ブラケットとワイヤー使用して歯並びを整えていきます。当院では白色系のブラケットと白色のワイヤーを使用してできるだけ目立たないようにしています。矯正用の小さなネジを使用するインプラント矯正を加えたブラケット矯正治療も可能です。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)
マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正は目立ちにくいのが一番のポイントです。
矯正装置が目立つのが嫌で矯正治療を諦める方は少なくありません。
しかし、歯並びが悪いまま放っておくと体に様々な影響が出てしまいます。
諦めずに当院にご相談ください。

治療費

子供の治療費

初診カウンセリング 無料
精密検査 5,000円~15,000円
診断 無料
Ⅰ期治療 450,000円
Ⅱ期治療 ブラケット矯正 430,000円
マウスピース矯正 550,000円
オーソパルス 130,000円
裏側矯正 1,100,000円
保定装置 無料
毎回の矯正処置料 無料
価格は全て税別です。
オーソパルスはマウスピース矯正時に併用します。

大人の治療費

初診カウンセリング 無料
精密検査 5,000円~15,000円
診断 無料
ブラケット矯正 通常 830,000円
インプラント矯正使用 860,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン) 950,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン ライト) 500,000円
オーソパルス 130,000円
部分矯正 150,000円~450,000円
裏側矯正 1,500,000円
保定装置 無料
毎回の矯正処置料 無料
価格は全て税別です。
オーソパルスはマウスピース矯正時に併用します。

名古屋市、千種区にお住まいの皆さま!