tel menu
menu
診療時間
9:30~
13:00
14:30~
18:00

当院へよくある矯正歯科治療のご相談を一部掲載しております。

よくあるご相談

よくあるご相談

よくご相談される内容をQ&A形式でまとめました。
掲載されていないご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

八重歯やガタガタの歯並びで悩んでいるのですが抜歯せずに治りますか?
八重歯やガタガタの歯並びで悩んでいるのですが抜歯せずに治りますか?
回答
症例によって異なってきます。八重歯の度合いやガタガタが強いと抜歯の可能性は高くなりますが全て抜歯というわけではありません。 治療方針を考えるので必ず非抜歯を考えて抜くとメリットが大きい場合のみ抜歯を行います。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
治療費は医療費控除の適応になりますか?
治療費は医療費控除の適応になりますか?
回答
もちろん適応になります。所得によって還付される金額は変わってきますが申告した方が絶対に特になります。是非行ってください。こちらは違う医療費と合算できますので他の医療費も捨てずに取っておく必要があります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
治療で顎関節症は治りますか?
治療で顎関節症は治りますか?
回答
治療の目的は歯列を審美的にすることと噛み合わせをよくする事なので顎関節を対象とはしていません。ただし噛み合わせが良くなることによって顎関節の負担が緩和されて症状が落ち着くことはよく経験しています。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
矯正歯科治療にデメリットはありますか?
矯正歯科治療にデメリットはありますか?
回答
治療には様々なメリットもありますがもちろんデメリットもあります。 歯ブラシがしにくくなるため虫歯や歯周病になりやすくなる、痛み、違和感が出る、顎関節に症状が出る可能性がある、歯根吸収する可能性がある、治療後に後戻りする可能性があるなどがあります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
インプラント矯正は痛いですか?またどんな意味があるのですか?
インプラント矯正は痛いですか?またどんな意味があるのですか?
回答
矯正用のインプラントは本当に小さいため痛みはほとんどありません。 このインプラント矯正を使用すると治療期間が短くなったりより良い治療目標が達成できるようになります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
セラミック矯正はおすすめですか?
セラミック矯正はおすすめですか?
回答
セラミック矯正は歯医者の観点から見ると健康な歯をたくさん削るためお勧めできません。 初めから被せ物が多いのであれば問題ない場合もあります。 自分の歯は一度削ったら元には戻りませんのでされる場合はしっかりメリットデメリットを理解してからがいいでしょう。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
矯正歯科治療で歯を削ることがあるのは本当ですか?
矯正歯科治療で歯を削ることがあるのは本当ですか?
回答
本当です。ただし削る量はほんのわずかになります。また基本的には削らないで済む治療法をまずは検討します。 削っても本当にわずかのため虫歯のリスクはほとんどないです。 症例として多くはないですがメリットがある場合のみ削る可能性があります。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
インビザラインで使用するアタッチメントって目立ちますか?
インビザラインで使用するアタッチメントって目立ちますか?
回答
アタッチメントは歯の色をしているためほとんどわかりません。ただし着色が強い飲み物を飲むと周りが汚れる場合があります。その場合クリーニングで綺麗になるのでご安心ください。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
インビザラインは歯を抜かない治療が得意と聞いたのですが本当ですか?
インビザラインは歯を抜かない治療が得意と聞いたのですが本当ですか?
回答
はい、本当です。インビザラインは奥歯を後ろに移動させるのが得意のため歯を抜かない非抜歯の治療が従来の矯正治療より多いです。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
矯正治療で歯を抜きますか?
矯正治療で歯を抜きますか?
回答
抜歯をしない矯正歯科治療も沢山ありますが、お口の中の状態によっては抜歯が必要な場合もあります。
その他に横顔、口元のバランスを見て綺麗にする必要がある場合は患者さんと相談して決めます。
当院では、メリットとデメリットをよく考え、メリットが大きく、しっかりと説明し同意を得た場合のみ抜歯を行うようにしていますのでご安心ください。
詳しくはこちらの記事もご覧ください⇒
矯正治療中はむし歯になりやすいですか?
矯正治療中はむし歯になりやすいですか?
回答
ブラケット矯正は歯磨きがしにくくなるため、むし歯や歯周病のリスクは高くなりますが、そうならないために歯磨き指導を行っています。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)であれば取り外しが可能なため、むし歯や歯周病の心配はほとんどなくなります。
どのくらい通院が必要ですか?
どのくらい通院が必要ですか?
回答
大人の矯正歯科治療は症例にもよりますが、1年半から3年程です。
子供の矯正歯科治療は年齢や症例によって変わってきますので、お気軽に相談ください。
矯正治療は何歳までできますか?
矯正治療は何歳までできますか?
回答
矯正歯科治療に年齢制限はありません。50代、60代でも可能です。
ただし、成長期に治療をした方がより良い結果に繋がります。
食事制限はありますか?
食事制限はありますか?
回答
食事制限はありませんが、調整した2~3日は違和感があるため噛みにくい可能性があります。
すでにむし歯、歯周病になっていても矯正治療はできますか?
すでにむし歯、歯周病になっていても矯正治療はできますか?
回答
むし歯、歯周病の治療を行ってから矯正歯科治療となります。
当院では、むし歯治療も歯周病治療も行えますので矯正歯科治療と合わせてご相談ください。
目立たない矯正治療には何がありますか?
目立たない矯正治療には何がありますか?
回答
現在では、歯につけるブラケットも色が白くなり、また白いワイヤーを使用するため、とても目立ちにくくなってきました。
透明なマウスピースを一定期間ごとに交換するマウスピース型矯正装置(インビザライン)であれば、ほとんど分かりません。
詳しくはこちらをご覧ください⇒
矯正治療は痛いですか?
矯正治療は痛いですか?
回答
子供の時に使用する顎の成長や歯列の成長を促す装置はほとんど痛みがありません。
ブラケット矯正では、最初は痛みはありませんが、しばらく経つと違和感や痛みがでることがあります。しかし、1週間ほどで違和感がなくなるのがほとんどです。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、1回で動かす量を少なくできるため痛みが出にくいのが特長です。
また、当院では痛みにも配慮した治療を行っていますので痛みで中断した患者さんはいません。
詳しくはこちらをご覧ください⇒
マウスピース型矯正装置(インビザライン)でよくなりますか?
マウスピース型矯正装置(インビザライン)でよくなりますか?
回答
昔と違って適応症が幅広くなり、歯並びが綺麗になるようになりました。
しかし、矯正を少しかじったことがある人でも導入はできるので矯正の認定医を持っている歯科医院をおすすめします。
診断がとても大切になってくるので、どこでやっても同じと思われるかもしれませんが、そうではありません。
名古屋市外から通っても大丈夫ですか?
名古屋市外から通っても大丈夫ですか?
回答
当院は名古屋市外からの患者さんも多数いらっしゃるので大丈夫です。
痛みが出にくいように配慮していますので急に痛みが出て来院するといったことはほとんどないので遠くても問題ありません。
また、名古屋駅から東山線で駅まで14分とアクセスも良いため県外から乗り換えて来院される方も多くいらっしゃいます。
駐車場もあるのでお車での来院も可能です。