名古屋で子供の矯正をお考えなら当院の無料相談をご利用ください。

子供の矯正

子供の矯正について

子供の矯正について

骨格から治し、全身を健康に

子供の矯正は、成長を利用して骨格から治すため顔立ちが綺麗になり歯を抜く確率がとても下がります。
顎が大きくなると気道が広がり、鼻の通りもよくなります。
口呼吸が鼻呼吸になることで鼻炎、アトピー性皮膚炎、鼻づまり、睡眠時無呼吸も改善する可能性があります。その結果、身体全体の健康に繋がります。
名古屋市、千種区にお住まいのお子さんの歯並びでお悩みの方はご相談ください。

子供の矯正のメリット
子供の矯正のメリット
    • あごの成長バランスを整える
    • 適応能力が高い
    • むし歯になりにくくなる
    • 歯が動きやすい
    • 抜歯の可能性が少ない
    • コンプレックスの解消

デンタルオフィス増田の特長

子供の負担を減らした治療
子供の負担を減らした治療

成長に合わせて小児矯正治療を行いますが、何がなんでも早く治療をするということではありません。
介入時期をしっかりと考え、治療期間が長くならないよう、またなるべくストレスが少ない治療方針を立案します。
そして、適切な時期に治療を行うことで抜歯の可能性を減らします。

歯ブラシ指導の徹底
歯ブラシ指導の徹底

大人になってもむし歯や歯周病にならないために、自分で磨けるようにアドバイスを行っています。
セルフケアの力を高めて一生涯ご飯をおいしく食べられるようにするのが目的です。
また、歯ブラシチェックの際、どこが磨けていないか写真をとり、それをプリントアウトしコメントを書いてお渡ししています。

噛み合わせが悪くなった原因を追求
噛み合わせが悪くなった原因を追求

噛み合わせが悪くなったのは遺伝的要因だけではありません。
原因が分かっていないと矯正治療で噛み合わせが綺麗になっても必ず元に戻ってしまいます。
当院では、噛み合わせだけを見るのではなく総合的に診断を行っています。

楽しんで治療に来てもらえるように配慮
楽しんで治療に来てもらえるように配慮

お子さんにはまず歯医者に慣れてもらうことが大切です。
嫌なことを無理やり行うことはありません。
もしできない場合は、少しずつ練習してから矯正治療を進めるようにしていきますので名古屋市、千種区にお住まいのお子さんも皆楽しみながら矯正治療を受けています。

小児矯正の対象年齢

小児矯正の対象年齢

Ⅰ期治療(子供の矯正)

混合歯列期(乳歯と永久歯がまざっている時期)に、自然に成長しようとする力を活かして顎の成長をコントロールし、上下の顎のズレを整えたりすることが目的です。
Ⅰ期治療(子供の矯正)を行うことで、Ⅱ期治療で抜歯をするリスクが減ったり、Ⅱ期治療そのものが必要なくなる場合もあります。

Ⅱ期治療(大人の矯正)

すべて永久歯に生えかわった後に行う矯正治療で、基本的には歯にブラケットとワイヤーをつけて歯並びを整える治療になります。
矯正装置が目立たないものやマウスピースを装着するだけの治療など様々な方法があります。

体癖(態癖)について

体癖(態癖)について

当院では体癖もしっかりと確認し指導を行っています

頬杖や寝る姿勢、テレビをみる姿勢で歯並びが悪くなることがあります。
そのような癖によって持続的に歯に力がかかると歯が動き、噛み合わせが悪くなってしまいます。
また、顎にも負担がかかり、顎関節症になったり、顔が歪み、そこから姿勢も歪むため全身にも影響が生じます。
噛み合わせの原因が体癖になるとせっかく治療で綺麗になっても、また後戻りしてしまう可能性があるので、癖やお口の中、顔の写真、全身の姿勢を確認し、指導を行います。

治療方法

Ⅰ期治療(子供の矯正)

拡大床
拡大床

歯が並ぶスペースを作るために子供の成長を利用して顎を広げていきます。
装置の中央にネジがあり、このネジを回して装置を広げていきます。
取り外しが可能な装置と「急速拡大装置」という固定式の矯正装置があります。

フェイシャルマスク
フェイシャルマスク

取り外しが可能な矯正装置で、受け口のお子さんに使用します。
お口の中の装置とおでこと下あごの間にある金具、引っ張るためのゴムを使用して上あごの発育をコントロールしていきます。
あごの成長に作用する装置ですので発達前のお子さんに効果的です。

バイオネータ―
バイオネータ―

主に下あごが小さなお子さんや、下あごが横にずれているお子さんの治療に使用し、マウスピースのような装置のため、取り外しが可能です。
基本的には、就寝時と家にいる間に装着していただきます。

MFT(筋機能療法)
MFT(筋機能療法)

MFTとは、舌や口唇、顔面の筋肉など、口のまわりの筋肉の機能を改善し、正しく機能させるためのトレーニングです。
トレーニングにより、正しい舌の動きや筋肉の動きを習慣化させ、舌の位置、口唇の位置などの改善を行います。

その他にも、出っ歯のお子さんの治療に使用する「ヘッドギア」やマウスピースで筋肉のバランスを整える
「プレオルソ」前歯が噛んでいないお子さんの治療で使用する「タングガード」など患者さんお一人おひとりに合わせた矯正装置をご提案させていただきます。
名古屋市、千種区にお住まいの皆さまもわからないことがありましたら、なんでもご相談ください。

Ⅱ期治療(永久歯列期)

ブラケット矯正
ブラケット矯正

ワイヤーと金具を使用して歯並びを整えていく方法です。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)
マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピースを使用して歯並びを整えていく方法です。

裏側矯正
裏側矯正

ワイヤーと金具を歯の裏側に着けて歯並びを整えていく方法です。

治療費

初診カウンセリング 無料
精密検査 5,000円~15,000円
診断 無料
Ⅰ期治療 450,000円
Ⅱ期治療 ブラケット矯正 430,000円
マウスピース矯正 550,000円
オーソパルス 130,000円
裏側矯正 1,100,000円
保定装置 無料
毎回の矯正処置料 無料
価格は全て税別です。
オーソパルスはマウスピース矯正時に併用します。