すきっ歯の矯正をお考えなら当院の無料相談をご利用ください。

すきっ歯(空隙歯列弓)

空隙歯列弓について

前歯の隙間は見た目的にも気になります

前歯の隙間は見た目的にも気になります

すきっ歯とは歯と歯の間に隙間が空いている状態で、前歯の間に隙間がある状態を正中離開と言います。
真ん中の歯と歯の間に少し隙間がある方や複数の歯の間に隙間がある方など、様々なケースがあります。
国によってすきっ歯は「幸運の歯」「富の表れ」など言われることもあり、日本ではあえて治療を行わない方も少なくありません。

原因

  • 先天的・遺伝的原因

    産まれ付きある部分の歯が生えてこない方や、顎が大きく歯が小さい、顎の大きさは正常だが歯が小さすぎるなどの原因があります。

  • 後天的原因

    舌を歯の間に入れる癖や唇を前歯で噛む癖などがあると前歯が動き、歯と歯の間にすき間ができてしまうことがあります。

将来的なリスク

    • 食べ物が詰まりやすい
    • 噛み合わせが悪くなり、全身に影響がでる可能性がある
    • コンプレックスを感じやすい
    • 空気が漏れ、発音に影響がでる可能性がある  など

治療方法

子供の矯正

MFT(筋機能療法)
MFT(筋機能療法)

MFTとは、舌や口唇、顔面の筋肉など、口のまわりの筋肉の機能を改善し、正しく機能させるためのトレーニングです。
トレーニングにより、正しい舌の動きや筋肉の動きを習慣化させ、舌の位置、口唇の位置などの改善を行います。

ヘッドギア
フェイシャルマスク

永久歯が先天的に無く、隙間が大きい場合にフェイシャルマスクを使用することで大臼歯を前方に移動させ隙間を閉じていきます。

タングガード
タングガード

タングガードは、つばを飲み込むときや話す時に舌が出るなどの舌癖や開咬の場合に使用します。
舌が前に出るのを防ぐ装置で取り外しが可能です。

大人の矯正

悪習癖で隙間が空いている場合はまずその癖を治すようにします。
永久歯がない場合は隙間が大きいため口元の突出量を考慮しながら前歯や臼歯を動かして隙間がなくなるようにしていきます。
それにより将来、乳歯が抜けた後、ブリッジや入れ歯になるリスクが軽減されます。

ブラケット矯正
ブラケット矯正

矯正治療と聞くと多くの方が銀色の装置を思い浮かべるのではないでしょうか。当院では目立たない様に白色のワイヤーと白色系のブラケットを使用し、できるだけ目立たないように矯正することが可能です。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)
マウスピース型矯正装置(インビザライン)

お一人おひとりに合った透明なマウスピースを使用して矯正治療を行います。
透明な素材のため、審美性に優れ、取り外しが可能なので患者さんのストレスも軽減されます。

治療費

子供の治療費

初診カウンセリング 無料
精密検査 5,000円~15,000円
診断 無料
Ⅰ期治療 450,000円
Ⅱ期治療 ブラケット矯正 430,000円
マウスピース矯正 550,000円
オーソパルス 130,000円
裏側矯正 1,100,000円
保定装置 無料
毎回の矯正処置料 無料
価格は全て税別です。
オーソパルスはマウスピース矯正時に併用します。

大人の治療費

初診カウンセリング 無料
精密検査 5,000円~15,000円
診断 無料
ブラケット矯正 通常 830,000円
インプラント矯正使用 860,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン) 950,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン ライト) 500,000円
オーソパルス 130,000円
部分矯正 150,000円~450,000円
裏側矯正 1,500,000円
保定装置 無料
毎回の矯正処置料 無料
価格は全て税別です。
オーソパルスはマウスピース矯正時に併用します。

名古屋市、千種区にお住まいの皆さま!