矯正ブログ

体癖(態癖)について

:2018年12月10日 :2018年11月21日
体癖(態癖)について

当院では体癖もしっかりと確認し指導を行っています

頬杖や寝る姿勢、テレビをみる姿勢で歯並びが悪くなることがあります。
そのような癖によって持続的に歯に力がかかると歯が動き、噛み合わせが悪くなってしまいます。
また、顎にも負担がかかり、顎関節症になったり、顔が歪み、そこから姿勢も歪むため全身にも影響が生じます。
噛み合わせの原因が体癖になるとせっかく治療で綺麗になっても、また後戻りしてしまう可能性があるので、癖やお口の中、顔の写真、全身の姿勢を確認し、指導を行います。