矯正ブログ

デンタルオフィス増田の特長

:2018年12月18日 :2018年11月21日
子供の負担を減らした治療
子供の負担を減らした治療

成長に合わせて小児矯正治療を行いますが、何がなんでも早く治療をするということではありません。
介入時期をしっかりと考え、治療期間が長くならないよう、またなるべくストレスが少ない治療方針を立案します。
そして、適切な時期に治療を行うことで抜歯の可能性を減らします。

歯ブラシ指導の徹底
歯ブラシ指導の徹底

大人になってもむし歯や歯周病にならないために、自分で磨けるようにアドバイスを行っています。
セルフケアの力を高めて一生涯ご飯をおいしく食べられるようにするのが目的です。
また、歯ブラシチェックの際、どこが磨けていないか写真をとり、それをプリントアウトしコメントを書いてお渡ししています。

噛み合わせが悪くなった原因を追求
噛み合わせが悪くなった原因を追求

噛み合わせが悪くなったのは遺伝的要因だけではありません。
原因が分かっていないと矯正治療で噛み合わせが綺麗になっても必ず元に戻ってしまいます。
当院では、噛み合わせだけを見るのではなく総合的に診断を行っています。

楽しんで治療に来てもらえるように配慮
楽しんで治療に来てもらえるように配慮

お子さんにはまず歯医者に慣れてもらうことが大切です。
嫌なことを無理やり行うことはありません。
もしできない場合は、少しずつ練習してから矯正治療を進めるようにしていきますので名古屋市、千種区にお住まいのお子さんも皆楽しみながら矯正治療を受けています。