矯正ブログ

クリンチェックについて

:2021年12月8日 :2018年11月29日

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は治療開始から治療終了までの
歯の動きを事前にシミュレーションすることができます。

通常の矯正歯科治療では、治療開始前に治療後の歯並びの状態を確認することはできませんが、マウスピース型矯正装置(インビザライン)では、 治療開始前に3Dシミュレーションソフトを使って、歯がどのように動いていくかを確認することができます。
そのシミュレーションを「クリンチェック」といいます。

クリンチェックは非常に大事でこの作り方で全てが決まってしまいます。歯科医院によっては、送られてきたクリンチェックをほとんど変えずに患者さんにお渡しするところもありますが、これではほとんど治りません。
当院ではCTを撮影し全ての歯に対して適正な角度や位置を計算し、また動かす順序にこだわりをもち、それらを反映させるようなクリンチェックを作製しています。
そのため作製期間はおよそ2ヶ月ほどかかります。

デンタルオフィス増田