矯正ブログ

精密な診査・診断

:2019年11月6日 :2018年11月19日
精密な診査・診断

当院では精密な診断を行うためにセファロレントゲンを完備しています。
セファロレントゲンは一般の治療で使用するレントゲンとは異なり、顔面を正面、側面から撮影し、顎の形やズレ、歯の傾斜、口元のバランスなどについて診断できます。
そのため矯正歯科治療の精密な検査を行う際に必ず必要となるレントゲンです。
レントゲンをもとに顎の前後左右のバランスの診査を行い、骨格の不正を明らかにします。また、歯に問題があるのか、顎に問題があるのかなど不正咬合の原因もしっかりと診査しています。