矯正専門医ブログ

ブラケットの種類

:2019年2月25日 :2019年2月25日

通常ブラケット

通常は、歯の1つ1つにブラケットを装着し、矯正用のワイヤー(針金)を、結紮線(細い針金)で固定します。
耐久性に優れるため、もっとも多くの症例に使用されます。

セルフライゲーション型ブラケット

セルフライゲーション型ブラケットは、ブラケットとワイヤーを結紮線(細い針金)で固定せずに、ブラケットの構造で固定します。
通常の固定する際に生じていた摩擦が少なく、痛みが少ない特長があります。