矯正ブログ

デンタルオフィス増田の特長

:2019年11月6日 :2019年2月25日

こだわりの白いワイヤー

通常の矯正歯科治療では、銀色のワイヤーを使用しているところがほとんどです。そのため、どうしても笑った時に目立ってしまいますが、当院では、矯正治療で歯並びが綺麗に変化していくのを実感し、矯正治療を楽しんでいただきたいという想いから、歯の色に近い白いワイヤーを取り入れています。
また、白いワイヤーは矯正費用に含まれているため、追加での費用はありません。

こだわりのセラミックブラケット
(セルフライゲーション型ブラケットを使用)

通常のブラケットはワイヤーと細い針金(結紮線)で固定して歯を動かしますが、結紮線で強く縛り付けていたため、装置とワイヤーの間に強い摩擦がありました。
この摩擦により、矯正治療の際に歯の動きが制限されていましたが、当院のブラケットは、ワイヤーとブラケットを結紮線で固定せずにブラケットに組み込まれた構造によって固定します。
そのため、従来のブラケットより摩擦が小さく、その他にも様々なメリットがあります。

結紮線も白い針金を使用

通常の矯正歯科治療では、ブラケットに固定する細い針金(結紮線)は銀色を主に使用しています。
当院でも症例によって結紮線を用いると治療が早く進む場合は結紮線を使用する事もあります。
その際はなるべく目立たないように白い結紮線を使用して矯正治療を行なっていきます。